ブックメーカー・ブラックリスト

回避することをお勧めするオペレーターのウェブサイトを、以下のリストから見つけることができます。彼らは顧客を騙しトラブルを引き起こします。

Toals
  • Reputable Bookmaker
  • Convenient Cash-out feature
  • Virtual Sports
  • Mobile App for iOS
18+ T&C apply | begambleaware.org | gamstop.co.uk | Play Responsibly

ブックメーカー・ブラックリストとは何ですか?

私たちがこのリストに載せたオンラインオペレーターは偽物で、認証されていないことが証明されています。ですから、これらのベッティング・ウェブサイトは避けてください。 彼らがこのリストに載った理由は、プレイヤーに対して詐欺行為をしようとしたからです。 これらのウェブサイトのほとんどは、インターネット上に短時間登場して多くのアカウントを集め、その後プレイヤーに通知も返金も行わずに消えてしまいます。

ほとんどの場合、これらのオペレーターはライセンスを取得せずに営業しています。 だからこそ、認可を受けているブックメーカーを選ぶことが不可欠です。これは、規制されていることを保証するものだからです。 このようにして、プレイヤーはより高いレベルで保護され、問題がある場合は誰かに頼ることができます。

ブラックリストに登録されたブックメーカーは、「悪徳」ブックメーカーとして知られています。 彼らの目的はクライアントを騙すことです。 ほとんどの場合、彼らは支払い、アカウントの確認、賭けの受け入れ、利益分配で詐欺行為をします。 条件を満たせない偽のボーナスがあるブックメーカーに遭遇することもありえます。


勧められないブックメーカーには、どんな特徴がありますか?

怪しいオンラインブックメーカーに遭遇した時に、私たちは、合法かどうかを判断する様々な手がかりを揃えて、できる限り役立つように努めています。 私たちが言及するすべての側面が見られる場合、そのベッティング・ウェブサイトは、ほぼ間違いなく偽物です。

所在地

ブックメーカーの本社がある場所に注意してください。 ほとんどの場合これらの本社は、企業がライセンスを所持している国にはあります。 言うまでもなく、会社の住所が示されてない場合は良い兆候ではありません。

非現実的なボーナス

詐欺のブックメーカーは、非現実的に高額のボーナスを顧客に提供する傾向があります。 顧客に対して異常に高いボーナス額の示す見返りとして、少量のお金を入金させることが背後にある本当の目的です。 ただし、ほとんどの場合、顧客が実際にボーナス条件のオファーを使用できることはありません。

プレイヤーからの苦情

多くの否定的なコメントがインターネット上で見受けられるようなら、それは、あなたを騙そうとする特定のブックメーカーを表すもうひとつの兆候です。 このようなコマンドは、ライセンスを取得したオペレーターにも表示される可能性があることを覚えておいてください。ただし、特定のブックメーカーにライセンスがなく、否定的なコメントがある場合は回避することをお勧めします。

ウェブサイトのアドレス変更

偽のオンライン・ブックメーカーの多くは、通常、オペレーターの名前を変え、デザインをわずかに変更するだけで同じ人物が運営しています。しかし、彼らの目標は同じです。そう、顧客を騙すことです。

偽造ライセンスまたは古いライセンス

一部のオンライン・ブックメーカーは、特定の国が発行するライセンスを持っていると提示しています。正当なオペレーターであれば規制当局へのリンクを持っているので、そのライセンスが古いかを誰でも確認できます。許可証にも番号が付いているので、規制当局で簡単に照会可能です。しかし、一部の怪しげなブックメーカーは、偽の番号を使用したり古いライセンスを使い続ける傾向があります。

劣悪な顧客サポート

すべての本格的なオンライン・ブックメーカーは、顧客に最高の顧客サポートを提供することを目指しています。これは、カスタマーサポートサービスを介して行われます。特定のブックメーカーから回答が得られない場合は、カスタマーサポートが存在しないか、自動応答を送信するようにプログラムされている可能性があります。

ウェブサイトの読み込みが遅い

技術の進歩により、ブックメーカーのウェブサイトは格段に使いやすくなりました。 ところが、偽のオペレーターに遭遇した場合、サイトの動きが遅く、それほど高速にロードされない可能性があります。

安全ではない接続の使用

オペレーターが合法ではない可能性を示す、もうひとつのサインはウェブサイトを使用する際にSSL暗号化接続がないことです。 個人データが危険にさらされる可能性があるため、SSL暗号化接続が利用可能かどうかを常に確認することは重要です。


ブラックリストに載っているブックメーカーの最も一般的な行動とは?

偽のベッティング・ウェブサイトを認識する主な特徴と兆候を理解したら、次のステップで彼らの行動を考察しましょう。ほとんどの場合、詐欺業者は顧客を騙すために同じ方法を使うので、その最も一般的な手口を以下で見ていきましょう。

  • あなたの利益の支払いを拒否する
    通常ブックメーカーでは、アカウントを開き、それを検証し、お金を獲得し、出金を要求することができます。これが合法的なブックメーカーの場合、あなたは数日でお金を受け取ることができます。ただし、ブラックリストに登録された事業者では、あなたのお金を受け取ることができません。送金されたというメッセージが表示される場合がありますが、アカウントには表示されません。彼らの手口のひとつは、理由もなく支払いを拒否することなのです。
  • 特定の種類の賭けを受け入れない
    ほとんどの悪徳オンラインブックメーカーは、特定の種類の賭けを特別な理由なしに受け入れないという古典的な手口を使います。賭けをすることができない、市場がブロックされている、賭けをすることができるが一定の金額のみしか使用できない、などのメッセージをあなたに送ってきます。
  • ボーナスでごまかす
    非現実的なボーナスオファーを提供することも、偽ブックメーカーが行う最も一般的な詐欺のひとつといえます。これは主に新規プレイヤーのプロモーションで行われます。これらのブックメーカーの目標は、ユーザーをアカウントの作成に誘い、入金をさせてから仮ボーナスを受け取らせることです。ただし、その時点からボーナスが引き出しの対象になったり、プレイヤーが預け金を引き出せたりすることは、ほとんどありません。
  • 理由もなくアカウントを閉鎖する
    偽のブックメーカーに遭遇した場合、そのようなプロフィールが無いことを確認するためだけに、ログイン詳細を入力しなければならない状況に陥る可能性があります。 これは、あなたが持っていた全てのものが削除されたことを意味します。まさか、同じ間違いを2度犯すことは無いでしょうが念の為に言えば、ほとんどの場合、同じ個人情報を使用して新しいアカウントを作成することはできません。

悪徳ブックメーカーの詐欺に遭遇したらどうする?

たまたま運悪く、偽のベッティングサイトに登録してしまいプレイすることになっても、いくつかの対処が可能です。まず、アカウントを作成する前に、特定ウェブサイトを確認することをお勧めしますが、既に作成してしまった場合は、以下に述べる事柄をいくつかを試してみましょう。

  • カスタマーサポートに相談する – ブックメーカーのカスタマーサポートに連絡してください(カスタマーサポートが存在する場合ですが)。あなたのアカウントとあなたのお金で何が起こっているかを質問し、すぐにあなたの残高を支払うよう要求してください。
  • ギャンブル委員会に連絡する – 詐欺的なブックメーカーが特定の国からの免許を持っていない場合でも、該当当局に連絡してみてください。それが何らかの形であなたを助けることができれば素晴らしいことですが、ギャンブル委員会は免許を与えられたブックメーカーに対してのみ責任があるので、残念ながら解決されることは稀です。
  • 国民生活センターに連絡する – 問題に対処する別の方法は、顧客保護機関に連絡することです。この方法で対処する場合は、問題とサポートの内容を説明してください。また、ギャンブルの分野だけに特化した組織があるので、彼らに助けを求めることも可能です。
  • 私たちにお問い合わせください – これらの点に関してサポートが必要な時、私たちはいつでもあなたのためにここにいます。私たちはあなたの問題を解決できるように、あなたを助ける努力をし、少なくともあなたが正しい方向へ向うように努めます。

よくある質問

私たちを騙そうとしているブックメーカーを特定するには、どうしたら良いですか?

悪徳ベッティング・ウェブサイトを判定するために使える特定の兆候があります。 これには、ライセンスの欠如、非現実的なボーナス額、その他、わたしたちのウェブサイトで詳細を確認できる要因が含まれます。

どの賭けウェブサイトを避けるべきですか?

私たちは、避けるべきブックメーカーのリストを常に更新しています。

私が「偽」ブックメーカーに引っかかってしまった場合、私を助けてくれる人はいますか?

はい、ギャンブルビジネスのユーザーを保護することを目的とした組織があり、いつでも誰でも尋ねることができて、あなたの問題解決を助けてくれるはずです。

Compare bookmakers