バーチャルスポーツベッティングのすべて

ここ数年、バーチャルスポーツは比較的新しいアクティビティであるにも関わらず、人気が右肩上がりです。スポーツベッティングの世界は多くのファンにとってはまだまだ未知の領域です。特に保守的な層では。Bet365、Betfair、William Hill、Ladbrokesなどの大手オンラインスポーツベッティッグサイトの多くは、ユーザーにさらなるエンターテインメントの機会を提供すべく新しい方法を常に模索しています。右肩上がりの需要の増加により、これらのサイトは、このエキサイティングな新しいベッティングの機会をスポーツベッティングに組み込むだけではなく、提供しているベッティングマーケットとチャンスの範囲を大幅に広げて対応しています。


目次


バーチャルスポーツ入門

バーチャルスポーツイベントは、各イベント中のゲームプレイの生成と制御を専用のソフトウェアで行っています。このソフトウェアは乱数発生器(RNG)と呼ばれる特殊なアルゴリズムを採用しています。これはスロットやほかのカジノゲームで使用されているものに似ており、最終的には完全に公正で偏りのないランダムな方法でゲームの結果を提供することを保証しています。プレイヤーは、ランダムに決定された仮想イベントの結果に賭けることになります。

その人気の多くは、プレイヤーが独自のドリームチームを作成することができるシミュレーターの固有の能力に起因しています。さらに、そのバーチャルな性質のために、ファンは昼夜を問わず、コンピューターが生成したリーグや試合のほぼ無限の範囲と数をカバーする独自の予想に基づいて賭けを行う機会があります。

バーチャルスポーツとは?

バーチャルスポーツゲームは、実在のスター、実在のチーム、選手の名前や統計情報を取り入れ、各チームの実際のチームカラーでピッチに登場する選手が、写実的にコピーされた実在のスポーツイベントのスタジアムでゲームをプレイします。実在のスポーツイベントが、バーチャルな対戦相手によって提供される行動のインスピレーションを提供します。

バーチャルスポーツでは、実在のそれぞれのスポーツを忠実に再現しています。さらに、バーチャルスポーツでは、高度なオーディオとグラフィックエンジンを採用して、ピッチ上のアクションに近い臨場感を提供する超リアルな3Dビジュアルを再現しています。

たとえば、サッカーのフィールド内での行動は、現実のサッカーと同じように、選手は指定されたポジションにとどまり、そのスポーツの戦略、規則などにしたがって、各ポジションでの行動を実行します。これには、打たれたシュートをゴールに入れないようセーブするゴールキーパー、オフサイドのようなファールに注意し、時折イエローカードを提示してペナルティを与える審判、ボールがピッチの外に出た場所を指し示すラインズマンなどが含まれます。選手が怪我をすると、バーチャルな観客が実際に人気のあるクラブの聖歌をスタジアムやチームに合わせて合唱します。

バーチャルスポーツの事始め

ジョン・バーグソンがバーチャルスポーツ用の最初のプログラムを書き、わずか20KBのRAMを使用して、IBM1620で動作させるために彼の創造物をコーディングしました。1961年、ゲームはファンタジーベースボールでした。ジョンの最初のプログラムは、現代のシミュレーターのバージョンに似ていますが、完全に自己完結型のソフトウェアを使用して2チームで行われたゲームの結果をランダムにそして公正に決定するためにRNGを採用していました。

数十年の間、その分散型プログラムは複雑になり、また洗練され、最終的には現代のオンラインブックメーカーの提供するスポーツブックに組み込まれているような洗練された製品を提供するに至りました。現在の形式では、バーチャルスポーツベッティングのサービスは、その起源となった先人が提供してきた品質と経験を何倍も上回っています。

オンラインのブックメーカーが提供しているバーチャルスポーツの種類

Bācharumōtārēshingu
  • バーチャルサッカー:賭け金は、コンピューターが生成したバーチャルマッチで計算された結果に応じて、予想し、賭ける必要があります。実際のスポーツと同様に、オンラインブックメーカーは各ゲームに競争力のあるオッズを設定します。ゲームには選手名、チーム名、スタジアム、リーグ、FCクラブ、イベント、マッチ、トーナメント、大会、選手権など実在のスポーツの名称を反映したものが組み込まれています。
  • バーチャルテニス:実在のスターの名前を使い、属性や統計情報が設定されたバーチャルテニススターに賭けることができます。大会やイベント、トーナメントなどは、毎日放送される数十の試合とほぼ同じテニスコートで行われます。
  • バーチャル競馬:実際のレースに似ていますが、馬、騎手、イベント、各種統計、マーケット、ベッティングオプションを含む、実際のローカルおよび国際的なイベントを思わせる多数のレースをカバーするさまざまな機能を備えています。
  • バーチャルバスケットボール:このスポーツのファンたちには、ほぼ無限に広がるバーチャルゲームの結果に賭けることができます。ベッティングマーケットとオプションではこのすばらしいスポーツに熱狂的なファンが、お気に入りのスターやチームのバーチャルプレイに24時間365日賭けることができます。
  • バーチャルドッグレース:実際のフラットレースのすらりとした、高速の犬によって提供されるものに匹敵するようなレース体験を提供しています。バーチャルドッグレースは、日常的にレース場で見かけるグレイハウンドが出走します。ベッティングオプションは数が多くありませんが、本物のレースとダイナミックさをそのままに、同じようにエキサイトできるものです。
  • バーチャルカーレース: 世界中のトラックやサーキットで見られるのと同じ名前、チーム、カラーで開催されます。F1、WRC、スプリントレースをカバーし、世界中のレースファンが期待している興奮をもたらすヒーローたちの名前を関した車でレースをします。
  • バドミントン: ファンを観客席に座らせて、国際的に人気のあるスター選手の個々のパフォーマンスにいつでも賭けをすることができます。このおかげで、実際の試合を待つ必要はなくなります。当然のことながら、実際のゲームに賭けるよりずっと頻繁に賭けに没頭できます。
  • 卓球: 実在の選手の似顔絵とその経歴の統計情報で、バーチャルに生成されたゲームの結果に賭けることができます。ゲームでは、名物のいちごクリームを手にした観衆が声を枯らす、ウィンブルドンのイメージを再現したスタジアムで開催されます。
  • 競輪: サイクリストを中心としたファンを魅了することを目的とし、バーチャルの高速サイクリングレースでは、コンピューターで生成されたオリンピック選手を忠実に再現しています。世界で最も過酷なスポーツのひとつを定期的に練習しているトラックサイドを思わせる視覚的・聴覚的な環境を提供します。バーチャルレースでは、実際の自転車競技で見られるであろうマーケットとベッティングオプションを包括的に提供しています。
  • アーチェリー: 今日でも広く行われている最も古い競技スポーツに焦点を当てています。弓の名手を敬愛するファンに、魅力的な賭けの場を提供しています。バーチャルな競技会では、実際の射手にそっくりな姿を観ながら、さまざまなベッティングオプションやマーケットを利用して賭けを行うことができます。バーチャルの世界で行われている各イベントでは、スキルを競って、ファンを魅了しています。
  • トロッティング: 馬術競技の世界でも最もスタイリッシュなイベントのひとつであるトロッティングを目のこえたファンに観戦してもらい、賭けてもらいます。このイベントには、世界各地の競技場でよく見かける馬術家や騎手の名前が使われています。また、スタイルや馬と騎手の姿、ホースマンシップにも同様にポイントが付与されます。バーチャルの競技会は、24時間365日、世界中のどこででも開催されているので、スター選手に賭けることができます。

バーチャルスポーツの機能

リーグ戦とカップ戦

バーチャルサッカーは、オンラインのプレイヤーの主なアクティビティのひとつであり続けています。アクションはノンストップで行われており、ファンは自由に好きなだけ多くの試合に賭けることができます。通常のサッカーでは概ね世界中の100までの個別のリーグと試合を提供していますが、バーチャルサッカーでは国内とインターナショナルのふたつをカバーしています。利用可能なベッティングマーケットやリーグの数など、特定の機能は依然として重要な要素であることに変わりはありませんが、各試合の時間が大幅に減少しているため、カテゴリーが縮小されています。

レース

主にほんの少数の大手ブックメーカーだけから提供されていますが、ほかの小さなスポーツブックメーカーも、ずっと縮小された形で利用できるバーチャル競馬とドッグレースは、一日のレースのニュースが終了した後も、レースに賭ける機会をファンに提供しています。

ライブストリーミング

バーチャルスポーツの多くは実体がないため、各イベントをリアルタイムで中継していることが大きな特徴です。つまりあなたが賭けたイベントをカバーしているため、ファンはより充実したベッティング体験ができるというわけです。

イベントの長さ

バーチャルスポーツのイベントの長さは、各スポーツの種類やイベントによって異なります。一般的に、15から90分間でサッカーのフルマッチを観戦することができます。大手のスポーツブックメーカーでは、約3分ごとに新しい試合やイベントを提供しています。賭けのオプションが複数用意されているので、スポーツそれ自体やバーチャルスポーツでの賭けに勝つためにはどうすればいいか学ぶことができます。

仮想チームとプレイヤー

上記で紹介したように、バーチャルスポーツブックは、仮想化されたローカルおよび国際的な催しにちなんだ名前でノンストップで満たされた世界にプレイヤーをいざないます。これには、トーナメントや大会、選手権、リーグ、レース、ゲーム、スポーツイベントが含まれており、これらはすべて、現実世界の最大のスター、生きた伝説、ヒーロー、セレブによって構成されています。チームのカラーや装備は、世界中の実際のスポーツで使われているものと同じものを使用しています。

結果と統計

バーチャルスポーツの大手メーカーはチームやメンバーの統計と並んで、集団競技のそれぞれの競技者の統計情報を提供しています。スロットやオンラインルーレットのようなコン

ピューターで生成されたほかのギャンブルと同様に、バーチャルスポーツはRNGを利用してイベントの結果を決定します。この完全なランダム性により、イベントの結果の完全な公平性が保証されます。


バーチャルスポーツのメリットとデメリット

オンライン・ブラックジャックとライブディーラー・ブラックジャックのように、似たようなギャンブル活動を比較してみるのと同様に、バーチャルスポーツには、いくつかの重要な類似点と大きな違いがあります。それぞれのスポーツには以下のようなメリットとデメリットがあります。

  • バーチャルのメリット
  • バーチャルスポーツは最近のテクノロジーの進歩によって利用できるようになった最新のエンターテインメントフォーマットのひとつです。それ自体は、ギャンブラーに彼らが魅力に思えるような新規性をもたらしてくれます。
  • ベッティングの機会が大幅に増加し、24時間365日いつでも3分ごとに新しいイベントが開催されています。
  • バーチャルスポーツイベントは、特定の日時に開催されているイベントのみに賭けなければならないものではありません。昼夜を問わずにいつでも賭けることができます。
  • 超写実的なグラフィックで、ライブストリーミング配信されるイベントの間は、観客は現実に近い雰囲気を楽しむことができます。
  • バーチャルスポーツは、スポーツベッティングの経験を積むことができるので、新規のファンには格好の機会となります。
  • バーチャルスポーツは、規制が非常に整った空間で行われており、詐欺師が悪質な目的を遂行する余地が非常に少なくなっています。
  • バーチャルスポーツは、決済まで最大5日かかるクリケットのテストマッチのような現実の試合とは対照的に、迅速にベットの結果がわかります。
  • バーチャルスポーツは、ファンと運営者の両方に明確な収益の要素を提供しています。
  • バーチャルスポーツのデメリット
  • 現実のスポーツギャンブルで得た賭け事の知識と経験は、バーチャルスポーツイベントに関わる戦略には適用できない可能性が高いかもしれません。
  • バーチャルスポーツが提供するマーケットの数は限られており、多くはふたつくらいですが、実際のスポーツでは100のマーケットを提供することもあります。
  • イベントの結果を予想する際の判断やスキルの要素が非常に少なくなっています。
  • バーチャルスポーツは、現実のスポーツベッティングのマーケットで定期的に利用可能なベッティングオプションよりもはるかに少ない数しか利用できません。
  • 現実のスポーツは、膨大な量の宣伝を行うため、莫大な資金が投資されています。
  • 効果的なバーチャルスポーツのベッティング戦略を開発するための知識を得るには、時間がかかります。

現実のスポーツに賭ける際には、さまざまなベッティングオプションが用意されていますが、バーチャルスポーツのベッティングオプションはさほど多くありません。現在のところ、バーチャルサッカーでは、「最初のゴールスコア」や「最後のゴールスコア」などのオプションは提供されておらず、テニスでも同様に「セットベッティッグ」オプションがありません。


現実のスポーツとバーチャルスポーツ

リアルvsバーチャルスポーツ

予想されるように、現実のスポーツとバーチャルスポーツにはさまざまな違いがあります。大きな違いのひとつは常に利用可能であることで、それはバーチャル側に関係しています。バーチャルスポーツは、リアルな雰囲気の中でスポーツを再現したものであり、新しいエンターテインメントとして人気が急上昇しています。

現実のスポーツでは、所属しているリーグによって規制され、選手と監督の両方がゲームのルールが守られているのを確認するようにオフィシャルや審判によって規制されているのを理解しておくのが重要です。バーチャルスポーツでは、ゲームの運営方法、ソフトの有効性、そして最も重要なこととして、結果を生成する乱数生成ソフトウェアのルールを管理するライセンス機関によって規制されています。

現実のスポーツとバーチャルスポーツのもうひとつの大きな違いは、現実のスポーツのほうがより多くのマーケット、ベッティングオプション、そして実際の統計の基づいて賭けをすることができるということです。賭け方のヒントや過去のパフォーマンスの知識を頼りにして、どのように賭けるのがベストか判断することができます。しかしバーチャルスポーツでは、統計が作成されるため、実際にプレイされるものではありません。ほかのコンピューターが操作するチャンスゲームと同じようなものであり、この点がスポーツの社会的な側面としての別の違いとなります。

バーチャルスポーツは、ファンにほかのファンとの交流の場を提供したり、生のスポーツイベントを観戦したり、参加したりするような雰囲気を本当の意味で再現することができません。バーチャルスポーツに参加している人の多くは、リアルでない環境でプレイしていることを理解しており、それを受け入れています。しかし、バーチャルスポーツに初めて参加する人は、これらの違いの中にもプレイするためのコストがあることを理解すべきです。エンターテインメントの観点から見れば、責任をもって管理されていれば、ライブのスポーツイベントのチケットを購入するのと同じくらいのコストとなります。


利用できるベッティングオプションとマーケット

バーチャルスポーツはますます人気になっているため、利用可能なベッティングマーケットは増えてきています。伝統的にほとんどのブックメーカーは、サッカー、バスケットボール、競馬、ドッグレースなど限られた数のマーケットを提供しています。しかし、テニスが仲間入りをし、将来的にはクリケットや野球も参加するようになることで、新たなベッティングオプションが利用できるようになりました。以下では、それぞれのバーチャルスポーツのベッティングオプションを紹介いたします。

  • サッカー: サッカーはバーチャルスポーツの中でも最も人気のあるスポーツのひとつで、そのファンの規模が充実しているということだけではなく、わかりやすい賭け方ができるということでも人気があります。賭けには、フルタイム、ハーフタイム、ハンディキャップ、総ゴール数などがあります。フルタイムのベットは最終結果に基づいていますが、ハーフタイムのベットは、ハーフタイムの時点での得点に基づいています。ハンディキャップベットは参加チーム/プレイヤーの違いに基づいており、総ゴール数はゴール数の合計に基づいています。
  • バスケットボール: バスケットボールは、利用可能なベッティングマーケットでは、もう少し範囲が広くなっています。多くの場合、勝者合計ポイント、勝率、ハンディキャップ、X地点へのレース、チームトータルなどのためのオプションが含まれています。しかし、その違いはそれを越えています。試合の勝者、第1ハーフの勝者、最高得点クォーター、オーバー/アンダーのようなさまざまなベッティングオプションがあります。
  • 競馬: 競馬は人気が高く、地域に密着したものよりも国際的にアピールする別格のスポーツです。バーチャル競馬では、賭けのオプションとしては単勝、複勝、予想、3連単のような現実の競馬でも利用できるものに似ています。
  • ドッグレース: 仮想ドッグレースは、賭けのオプションとしては競馬とほぼ同じです。したがって、バスケットボールのような他競技よりもシンプルです。提供されるものは、単勝、複勝、予想、3連単などがあります。
  • テニス: テニスでは、ベッティングオプションはゲーム、セット、マッチ、フェイバリットに限定されています。これらはプレイヤーそれぞれに賭けられているお気に入りのベット、セット内でのそれぞれのゲームに賭ける、誰が勝つかに賭けるマッチベット、および特定のセットにどのプレイヤーが勝つかのセットベットで、理解するのは簡単です。

バーチャルスポーツのライブベットは利用できるのか

ライブベッティングは、インプレイベッティングと同様に伝統的な形式で行われます。バーチャルスポーツは常に開催されており、興味のあるバーチャルスポーツによっては、試合やマッチ、イベントはいつでも観られます。ですので、バーチャルスポーツはその試合時間の長さから、大抵はライブベッティングは可能です。いくつかはバーチャル・インプレイスポーツを特徴としていますが、限りはあります。


バーチャルスポーツのボーナスにプロモコードは必要なのか

バーチャルスポーツボーナス

これはもっぱらブックメーカーによります。需要の増加に伴い、複数のスポーツブックメーカーがバーチャルスポーツボーナスを提供し始め、この種の賭けに興味をもっているファンの期待に応えようとしています。大多数のスポーツブックメーカーは、特定のボーナスコードを必要とせず、代わりにボーナスを獲得するために参加表明をする必要があるところが多いでしょう。欲しいと思っている人は、すべてではないにしても、一般的なウェルカムボーナスと同様に条件があることを理解する必要があります。しかし、中にはインセンティブとしてバーチャルスポーツのフリーベットを提供しているところもあります。


バーチャルスポーツベッティングプロバイダー

複数のスポーツベッティングプロバイダーがバーチャルスポーツに対応しており、その数は増え続けています。その中でも目立つのが以下の4社で、そのプラットフォームと、それぞれが提供しているバーチャルスポーツの種類のおかげです。

SBTech
SBTech公式ロゴSBTechは10年以上に渡り、スポーツベッティング業界にソリューションを提供してきました。同社は世界中で8つのオフィスを運営しており、1,000人以上の従業員を雇用し、15の規制された地域で事業を展開しています。同社はiゲーミング市場に深く根ざしており、クライアントのビジネスが教則に成長するための技術的な卓越性と知識に焦点を当てています。さらに、エンターテインメント性と魅力的な独自のソリューションを提供するため、製品の幅を調整することにも長けています。そのおかげで、会社が多様性と市場の動向に敏感に反応することを強化しています。SBTechが提供するバーチャルスポーツには、サッカー、バスケットボール、競馬、ドッグレースなどが含まれています。それぞれで、さまざまな種類の試合やゲームがあり、賭けができるよう安定したストリーミングも提供しています。

BtoBet
BtoBet公式ロゴBtoBetプロバイダーの最先端のツールは、スポーツブック市場向けに突き進んでいます。スポーツベッティングのエリアで複数のソリューションを提供していますが、バーチャルベッティングのためのそれらは、ベッティングマーケット、グラフィックのクオリティ、複数のイベント、リーグ、ゲームプレイに焦点を当てています。すべてのバーチャルスポーツは3Dで表現され、詳細な統計情報を提供することで、ユーザーの体験をリアリスティックにするだけではなく、エンターテインメント性にあふれたものにしています。

バーチャルスポーツには、サッカー、テニス、バスケットボール、競馬、ドッグレースなどがあります。仮想サッカーには、16のチーム、ライブスコア、統計センター、ライブテーブルと2,400以上の毎日のイベントで構成されています。バーチャルテニスは、16人のプレイヤーによるトーナメント試合が3.5分に1回開催され、各試合の統計情報だけでなく、各プレイヤーの統計も提供しています。同社は、3.5分ごとに8つの新しい試合を行い、統計センターで詳細な分析を提供しているバーチャルバスケットボールにも同品質のものを多く取り入れています。

BetSys
BetSysロゴBetSysは、規制されたマーケットで運営されているもうひとつのスポーツベッティングソフトウェア会社で、15年の実績と、各クライアントの個別の要件に合わせてカスタマイズされたソリューションを提供しています。これにより、BetSysは、東欧および中央ヨーロッパで最大のスポーツベッティングソリューションプロバイダーのひとつとなりました。バーチャルスポーツもそのひとつです。バーチャルスポーツの拡大は有益ですが、現在はバーチャル競馬のみ提供しています。新しいレースは、平均3〜4分ほどで、欧州内の1,300以上の実際の競馬に基づいて10分ごとにリリースされています。複数の言語で利用可能なソフトウェアは、調整可能なグラフィックとコンビベットとソロベットを用意しています。

Betradar
BetradarロゴBetradarは複数のベッティングサービスを提供しており、バーチャルベッティングもそのひとつです。Betradarのプロダクトは180以上のオンラインブックメーカーに提供されていますが、同社はバーチャルスポーツのグラフィック品質、ゲームプレイ、トーナメント、リーグに焦点を当てています。これらはすべて何千ものゲームの分析に基づいており、可能な限りリアルな体験をファンに提供しています。付加価値として、すべてのバーチャルスポーツには、実際のスポーツイベントに賭けているときと同様の統計情報が含まれています。現在、サッカー、バスケットボール、競馬、ドッグレースを提供しており、バーチャルインプレイスポーツを提供している数少ない会社のひとつです。


バーチャルスポーツのハウスエッジは?

バーチャルスポーツは、ほかのカジノゲームと同じように動作します。主な違いは、従来のカジノゲームと比べると、スポーツに焦点を当てていることです。バーチャルスポーツの、ゲーム/レース/マッチの結果は、乱数生成ソフトウェアを利用して導き出されています。そして、よくあるように、時間の経過とともに常にハウスが有利になっていきます。各イベント/レース/ゲームは統計を表示していますが、オッズの計算は参加者全体に依存しています。現実的な体験をするためにハンディキャップを使用しているので、プレイヤーとハウスの両者にとってバランスの取れた結果になります。時にはハウスに有利になりますが、ほかのゲームでは、確率のゲームと同じように、プレイヤーに有利になります。


バーチャルスポーツのモバイルベッティングプラットフォーム

モバイルユーザー向けのバーチャルスポーツは一般的に誰でも利用でき、大手スポーツブックメーカーの多くがモバイルでのバーチャルベッティングを提供しています。これは、多くのスポーツブックメーカーがパソコンと同等のモバイルブラウザーベースのアクセスを提供しているためです。これにより、ベッティングマーケットのすべての機能に、モバイル機器から直接アクセスすることが可能となります。メリットは、すべてのバーチャルゲームが同じカテゴリーにあることを保証していることで、それはまた、品質とパフォーマンスにも関係しています。


バーチャルスポーツに賭けるのは合法なのか?

バーチャルベッティングの合法性は、居住国によって異なります。スポーツベッティングを許可している国もあれば、バーチャルベッティングやその他のゲームを禁止している国もあります。この場合、合法かどうかは、あなたが住んでいる国の法律によります。オンラインブックメーカーは、各国の法律を遵守し、バーチャルスポーツベッティングを許可する特別なライセンスを取得しています。現在の位置情報識別ソフトウェアと相まって、スポーツベッティングはあなたのアカウントのもとで許可されていれば、大方ゲームに参加しても合法だろうと言えるのではないでしょうか。しかし、実際にお金をかける前に、合法性を確認することをおすすめいたします。


誰がバーチャルスポーツベッティングの公正性を保証するのか

これは、ライセンスを発行する特別監査人とライセンス委員会の責任で保証しています。彼らは、バーチャルスポーツベッティングに参加するファンの公正性を確保するために、スポーツブックメーカーが採用している乱数生成ソフトウェアが本当にランダムなのかチェックし、検証する責任を負っています。


バーチャルスポーツに賭けるときのコツ

1. バーチャルスポーツを慎重に選ぶ
プレイしているサイトによって、バーチャルスポーツの数は異なります。そのため、どれに賭けるかを選択することに違いが生じますし、獲得する賞金に影響が出てくる可能性もあります。考慮すべき重要な事柄は、各スポーツにはチーム数やプレイヤー数の最小値と最大値が異なるように設定されているということです。たとえば、競馬では15頭までの馬が出走するレースがありますが、グレイハウンド犬に賭けると6頭までに減ります。そのため、参加者の数を制限しているバーチャルスポーツでは、勝つ確率が上がります。


2. 節度をもって賭ける
バーチャルスポーツはその結果が乱数生成ソフトウェアに依存しているため、流動性が高いと考えられています。リアルマネーのスポーツベッティングとは異なり、実際のチームや選手の結果に賭けるのではなく、仮想のスポーツに賭けることになるので胴元が少し有利になるよう設計されています。そのため、小さく賭けることは、プレイヤーが大きな損失を避けるのに役立つ基本的な選択です。最終的には、バーチャルスポーツベッティングはエンターテインメントのいち形態であるので、賭ける金額はそれに応じたものでなければなりません。


3. 損失を追いかけない
損失を追いかけることは、多くのプレイヤが−犯す一般的なミスです。大きな勝利がすぐそこにあるという思い込みは、無責任なものです。それは、これが確率のゲームであり、結果がコンピューターによって生成されているという事実から来ており、一般的には損失を補填しようとする行為は、無駄に終わってしまいます。


4. どのタイプのベットをするか慎重になる
前述したように、どのスポーツに賭けるかに慎重になるのはいいことです。研究して、どのスポーツを選べばオッズが良くなるか決めるのは、賭けるに当たっていいことなのです。原則として、収支がプラスになりそうもない8人/チームもしくは8頭立てのレース以上のレース/イベント/ゲーム/トーナメントに賭けるべきではありません。


5. お気に入りに賭ける
バーチャルスポーツベッティングの結果はRNGにより生成されますが、お気に入りに賭けるのが理想的です。勝利数は多くないかもしれませんが、ほとんどの場合、より頻繁に勝利できます。最終的には、勝利こそがゴールなのです。ほかのスポーツベッティングと同様に、リスクをヘッジするのも堅実な戦略ですが、節度をもってアカウントの資金を管理するためには、ベットを制限しましょう。


よくある質問

どのバーチャルスポーツに賭けるのがベストなのでしょうか?

賭けるのに最高のバーチャルスポーツは、間違いなくサッカーです。これは、ある部分は生成された品質のレベルやセレクションのおかげです。その人気は、簡単に賭けることができ、勝利するために広範な知識を必要としないという事実にかかっています。ベッティングオプションのチョイスが広いということや、マッチウィナー、スコア、ダブルチャンス、総ゴール数、両チームのスコアなど複数のマーケットが利用でき、最高のベットのひとつになっていることも要因です。

バーチャルスポーツは不正操作されているのでしょうか?

これは、バーチャルスポーツベッティングを検討しているひとたちからよく聞かれる質問です。また、多くのひとがバーチャルスポーツの結果がどのように生まれるか理解していないため、間違った回答をされることが多い質問でもあります。すべての結果は、実績が非常に高く信頼性のある乱数生成ソフトウェアを利用してランダムに生成されるので、ゲームを不正操作することは不可能です。これは、ライセンスを取得したスポーツブックメーカーが、真のランダムな結果を確実にするために、すべての乱数生成ソフトウェアの徹底的な定期テストを行っているためです。

バーチャルスポーツベッティングの戦略はありますか?

はい、バーチャルベッティングでは、ベッティング戦略を取り入れることができます。多くのファンは、今後のイベント/ゲーム/マッチのために提供される統計を利用して、「前半の勝利」に賭けます。これは、彼らが特定のライバルについて簡単に意思決定できるようにしてくれます。戦略を利用することができますが、結果はコンピューターが生成したものであることを覚えておくことが不可欠です。したがって、正確なもしくは証明された戦略が、長期的に成功しているかどうか確認することは困難です。

バーチャルスポーツでお金を稼ぐには、どれが一番いいでしょうか?

ベッティング戦略とアカウントの資金をどのように管理するかによります。バーチャルベッティングはまさにそれで、バーチャルであるがゆえに、従来のスポーツベッティングと同等ではありません。長期的にバーチャルベッティングでお金を稼ぐ唯一の方法は、節度をもって賭けることです。大きな勝利を経験したときには、バーチャルスポーツベッティングのランダム性を考慮して、やめ時を知ることでその目標を達成できるでしょう。

モバイルアプリやモバイルサイトからバーチャルベッティングはできますか?

はい。バーチャルベッティングを提供しているブックメーカーの多くは、モバイルアプリやモバイルサイト上でバーチャルベッティングを提供しています。モバイルサイトではほとんどの場合、パソコン用のサイトと同様の機能を備えているため、モバイルサイトでの利用が一般的です。

バーチャルスポーツにはどのようなオッズがありますか?

バーチャルベッティングでのオッズは、確率と特定のイベントが起こる確率に基づいています。利用可能なオッズの種類は、スポーツベッティングで一般的に見られるオッズに基づいており、オーバー/アンダー、ダブルチャンスなどほかにもさまざまなものがあります。

バーチャルスポーツベッティングに最適なブックメーカーの選び方は?

どのブックメーカーを選ぶかは、経験と知識によって決まります。覚えておいてほしい大事なことは、利用されているソフトウェアはしばしば同じ、もしくは最小限の、あるいは限られた数のプロバイダーによって運営されているということです。したがって、各ブックメーカーの価値を理解し、どのように動作するか、またプロバイダーのアドバンテージが選択するための要因となります。当サイトを訪問すれば、各ブックメーカーに関する私たちの広範な知識にアクセスする特権を得られます。また、強み、ボーナス、入出金のオプションなどに重みを置いた詳細なレビューを読むことができ、それらを合わせて、あなたの選択の手助けができるようになっています。

バーチャルスポーツには、提供される時間帯がありますか?

いいえ。それがバーチャルスポーツベッティングの魅力です。ただし、特定のスポーツに限定される可能性はありますが、バーチャルスポーツベッティングの性質上、そのような制限は稀です。

バーチャルスポーツベッティングは規制されていますか?

バーチャルスポーツベッティングはオンラインカジノと同じ基準で規制されています。これは、使用されているソフトウェアの正当性を保護し、プレイヤーとカジノを保護し、その結果が本当にランダムであることを保証するために行われています。


まとめ

バーチャルスポーツベッティングは、多くの人にとっては比較的未知の存在です。しかし、スポーツブックやブックメーカーがより広く利用されるようになるにつれ、人気が高まってきています。ライセンス機関によって規制されているという安心感も関心を高めるのに役に立っています。これは、ファンの結果としてだけではなく、ブックメーカーにとっても、ファンに提供する市場の延長線上にあると言えます。スポーツベッティングの継続的な成功は、トラフィックだけではなく、利用可能なスポーツの範囲の拡大に大きくよっています。世界のスポーツベッティング市場と全体的な関心を考えると、長期的にはこれが鍵となるでしょう。